topimage

2011-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最終兵器投入 - 2011.11.28 Mon

 家に帰ると大きな段ボールが・・・・・。

 注文していたものが来てる(嬉)

 23-11-28-4.jpg

 さっそく開封。
23-11-28-5.jpg
 
 そう、今回購入したものは、ジャ~ン Festool Domino Joiner DF 500Q Set
ドミノ買っちゃった。こんな感じに入ってます。
 23-11-28-6.jpg
 
 ついでにというかこちらも合わせて購入。Domino Cutter and Tenon Assortment Systainer with T-LOC
23-11-28-7.jpg

あと、消耗品も少々。
 23-11-28-8.jpg

いや~ついに買っちゃいました最終兵器。アマチュア木工の僕にはちょっともったいないかなとも思いますが
円高の今がチャンスと思いポチっと。

 でもFESTOOLは直接は日本に送ってくれないので、今回は転送業者を使っての個人輸入。
今回使った代行業者はこちら US-BUYER.com
 今回の個人輸入のタイムラインはこんな感じ。アメリカ国内送料無料ということでUSアマゾンからの購入です。
荷物はショップが違ったので二つになります。

 11/12 USアマゾンへ注文
 11/14 一つ目の荷物をアマゾンから発送
 11/16 二つ目の荷物をアマゾンから発送
 11/16 US-BUYER.COMへ僕から転送依頼(こんな荷物が届くよという知らせ)
 11/19 一つ目の荷物がUS-BUYER.COMに到着
 11/23 二つ目の荷物が   〃
 11/23 US-BUYER.COMへ僕から発送依頼(日本に送ってという依頼)
 11/24 アメリカから発送
 11/28 本日到着

発注から約二週間で手元に届きました。

US-BUYER.COMの詳しい説明はホームページを見ていただくとして、使ってみての感想は

星 ☆☆☆☆☆

 文句なしの星5つです。 今回はアマゾンへの注文は自分でしたので手数料は購入額の10%でした。
円換算のレートも非常にリーズナブルです。(今回は78円でした)

 20%の手数料を払えば注文もしてもらえます。英語ができなくても安心ですね。

 送料もリーズナブルだと思いますが、今回の荷物、見積もりの重量がアマゾンに掲載されている重量とかなり(倍くらい)違ったのがちょっと残念。アマゾンでは22ポンドくらいですが、送料の見積もりでは44ポンド?

 なんでですかね?ここだけが残念。 
 あっ もう一つ残念なことが。関税がかかりました。 予想外で~す。

 ドミノ使ってみての感想はまた後日。
スポンサーサイト

繰り返し - 2011.11.28 Mon

 引き続きキャビネット。

 電動丸ノコで切った部材は直線が信用できないので、ルーターを使って直線を出します。
 この面を基準に後をカット。

 23-11-28-1.jpg

 すべての部材を寸法通りにカットした後、組み立てるための溝を繰り返しルーターを使って。

 深さ5mmで何か所やっただろう?ジグをセットして溝を掘っての繰り返し。

 23-11-28-2.jpg

 とりあえず枠は完成。来週は背板を入れる溝を掘っていきましょうか。

 23-11-28-3.jpg

あ~疲れた - 2011.11.26 Sat

 学習机も無事作り終え、心機一転次のものを・・・・って妻からの依頼品。

 妻もハンドメイドをしますが、その材料(布)パターンなどが片付かないので

 キャビネットを作れとの指令が下されました。何を収納するかすべて採寸しての完全オーダーメイド。

 材料はシナランバーコアです。大量のシナランバーを購入しカットする位置を書いていきます。

 23-11-26-1.jpg

 みどり色のテープ(マスキングです)に部材の番号、どの部分か、最終の寸法を書いてます。

23-11-26-2.jpg

 こんな感じに。部材が多いし同じような寸法が多いので、間違い防止のために。

23-11-26-3.jpg

 サブロク板はテーブルソーでは無理なので手持ちの電動丸ノコで。この丸のこ小さくて使いやすです。

23-11-26-4.jpg

 すべてをカットし終えました。まだ、最終寸法にはしてませんが、これから直角出しなどつめていきます。

23-11-26-5.jpg

お披露目~ - 2011.11.20 Sun

 3男の学習机 本日完成です。

 では お披露目~。

 みどり色というリクエストに忠実に従った学習机。抽斗の色を少し明るめの色にしたのが

 ちょっとした親父の抵抗です。 妻曰く。「アンティークっぽい」だそうです。
 
 この机、普通の学習机と1か所違うところがあるんですが分かります?

 そう!抽斗の部分が左側についてるんです。普通の学習机は右側にあります。

 これは、うちの3男が左利きの為にわざと逆に付けました。こういったことが出来るのが手作りの

 いいところですね。
 23-11-20-1.jpg

 抽斗を全部オープン。抽斗すこしかたいです。(反省)

 23-11-20-2.jpg

 取っ手はこんな感じのを(LeeValleyで買いました)

 23-11-20-3.jpg

 学習机これで3台目です。少しづつは上達してるかな?

 ちなみにこれが初めて作った長男の机(約5年前)

 23-11-20-4.jpg

 この頃は木工を始めたばかりで道具も今ほどはもってなかったので大変でした。パイン材がいい色に

 変化してますが、もうちょっと綺麗に使ってもらえたら・・・。

 こちらが次男の机 (約2年前に作った)

 23-11-20-5.jpg

 もう少し机の上を片付けてくれたら・・・・・。こちらも色がだんだんと変わってきましたね。

 次は3年後に4男の机を作ります。その時までまた、修行の日々が続きます。

最終段階 - 2011.11.19 Sat

 学習机いよいよ最終段階にはいます。
 
 天板の仕上げ。

 板継したものを、寸法どおりにカット。鉋を掛け、軽くサンディングした後

 トリマーで角を丸く加工していきます。

 23-11-19-1.jpg

 こんな感じに仕上がり

 23-11-19-2.jpg

 小口などを再度サンディングして、天気が悪いですが塗装を実施

 23-11-19-3.jpg

 塗った後、ウエスで余分な塗料をふき取り、木目が見えるように仕上げました。
 
 1日乾燥さしてワックスで仕上げます。

焦った - 2011.11.14 Mon

 今日は文字だけの更新。
 
 実は、日曜日にどうしても欲しかった物(工具)をポッちとな。としたまでは良かったけど、

 注文者の住所(私の住所)を間違えたのでした。

 購入先はアメリカ アマゾン。ここは日本には直接、配送をしてくれないので転送業者を使って

 購入します。アメリカで購入する場合、Billing address(注文者の住所)とShipping address(配送先住所)

 を入力するのですが、両方とも転送業者の住所を入力してしまった。

 慌てて転送業者にその旨をメールするとあちらは日曜日(時差の関係で)にも係らず返事をくれて

 住所が違うとクレジットカードでエラーになるかもと・・・・・・。

 なに~! どうしよう、とりあえずアマゾンに連絡しないと。そこで気づいたこと

 私、英語できない・・・・

 でも、するしかない。翻訳ソフトを使ってせっせと英文を作ってメールで問い合わせ。

 うまく通じているのか心配でしたが、1時間後にはアマゾンから「問題ないよ、大丈夫、また注文してね」

 みたいな返事が来てとりあえず一安心。不安だったけど転送業者、アマゾンの対応はグ~っドでした

 何を注文したかは届いてからのお楽しみ!

だんだんと - 2011.11.12 Sat

 学習机、だんだんと形が見え始めてきましたよ。

 とりあえず出来ているところまで組んでみました。

 23-11-12-1.jpg

 こんな感じ。  思ってたより、いい感じ。

 天板部も板継ぎです。5枚を貼り合わせます。この作業苦手。

 23-11-12-2.jpg

 在庫のシナ合板を使って抽斗の底板を入れます。5つある抽斗の3つだけ。残りは板を購入してこないと。

23-11-12-3.jpg

天気が気になって - 2011.11.03 Thu

 今日は11月3日。この日は毎年、私の住んでいる町のお祭りの日。

 緑地公園に出店やらイベントやら盛大に行われます。

 妻もハンドメイドのイベントに行っているので、朝から4人の子守りをしながら、学習机の

 塗装をちょこっと。 乾燥を待つ間、お祭りに出かけます。

 妻と合流して、会場へ。毎年会場へ行くのに渡し船を利用しますが、これが何とも気持ちいい~。

 ゆったり川に揺られながら涼しい風を感じます。

 23-11-3-1.jpg

 会場では食べ物や子供の好きそうなイベントが盛りだくさん。今年は人工の雪を降らしてました。

 4男は警察の方が白バイとパトカーの試乗をさしてくれる場所でパチリ。

 23-11-3-2.jpg
 
 何年か前もたしか長男?次男?三男?誰か忘れましたが白バイに乗って写真を撮りました。

 でも、お祭りに来ている間もお天気が気になって仕方がありませんでした。何故かと言うと、塗装したものを

 外で乾燥しているから。今にも降りそうな天気(実際少し降ったけど・・・) 

 家に帰ってそそくさと部材を片付けホッと一安心。

 ついでに抽斗の前板を調整して取り付けました。前板の色どうでしょう?何となくメルヘンチックな

感じになった?

 暗い雰囲気だったので少しは明るい感じになったかしらん。

23-11-3-3.jpg

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

mibu

Author:mibu
愛媛県大洲市で手作りの家具を中心に製作しています。

最新記事

販売委託先

minneに商品を掲載しています。 作家名handmade mibuで検索してみて下さい。

最新コメント

カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご訪問者の方

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。