topimage

2013-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試行錯誤 - 2013.12.31 Tue

大晦日・・・1年がホントにはやい。

そんな大晦日も、工房へ入りペン作りしてます。
さて、何を試行錯誤しているかというと、ペン軸の仕上げ方法。
今までは、オイルで塗装後にワックスを塗って仕上げていましたが、
メープルなど木肌が緻密なものにはこれでも良かったのですが、ケヤキや
パープルハートなど導管が大きめのもににはちょっと・・・

ちょうど今、ケヤキで万年筆とボールペンをオーダー頂いているので
どうにか仕上げ方法を考えないと。

そこで今日は仕上げ方法をいくつか試してみました。
内容は秘密ですがこんな感じに。









導管はほぼ埋まって、表面の段差などは感じません。
が、表面の艶が無い。光を当てても光が屈折してます。これではダメです。
ちょっと、行き詰まったのまた明日考えます。


皆様、良いお年をお迎えください。
来年もよろしくお願いいたします。

HandmadeWoodworking Mibu
スポンサーサイト

完成です - 2013.12.29 Sun

オーダー品完成です。
納品も終了。喜んでもらえたかな?





いつも作っているKid's Deskより一回り大きく作りました。
天板のサイズは580ミリ×380ミリ。高さは400ミリです。
カラーは定番のウォールナットとアンティークホワイト。

これでいっぱい、お絵描きやお勉強してくださいね。

最終工程 - 2013.12.28 Sat

いや~,超サムイ。
雪降りました。明日もサムイのかな~?

そんな中、最終工程です。天板の塗装。
ウォールナットの水性ステインを塗って拭き取り。
明日まで乾燥さして、WAX塗って完成です。

ステインもWAXも万一お子さんが舐めても大丈夫な安全な塗料です。


明日完成させて、納品します。
お待たせしました、もうしばらくお待ちくださいね。

見本 - 2013.12.26 Thu

今回はペンの製作をお考えの方よりご相談がありましたので、今まで作ったペンの写真を掲載します。

材の色などご参考にしていただければ幸いです。

左から
神代木
ウォールナット
オリーブウッド
ハードメープル
パドック
チャクテコック
けやき


左から
1~3本がパドック
4~6本がオリーブウッド
一番右がけやき。

左から
チャクテコック
神代木
ハードメープル
ウォールナット
パープルハート
ケヤキ
チャクテコック
パープルハートは分かりにくいですが、名前の通りパープル、紫色です。


左から
1,2本目 ピンクアイボリー
ブラックチェリー
ハードメープル
5,6本目はアクリル素材です。
最後がウォールナット


なかなか画面では本来の色が分かりにくいと思いますが、ご参考までに。
同じ種類の木でも、1本1本色が異なりますし、木目も変わります。
この他に超高級材のチークも今なら在庫があります。


ペンの種類は、シャープペン、ボールペン、万年筆など十数種類の中からお選び
頂けます。これから随時制作したものをこちらにアップしたいと思っています。

また、 ご興味のある方はメールフォームよりお問い合わせください。
お気軽にどうぞ。

続々と - 2013.12.25 Wed

オーダーを頂いてます。どうしたんだろ?最近。

家具のオーダーもまだ2件あって、図面作成中のものもありますが、急ぎのオーダーで万年筆とボールペンのオーダーを頂きました。

大学でお世話になった先生にゼミの皆で卒業記念にプレゼントするそうです。
ケヤキでシブいものに仕上げますよ。

完成間近 - 2013.12.23 Mon

さぁ、もう少しです。天板を仕上げていきましょう。
サイズ通りにカットして、サッと鉋をかけて面を整えましょう。
スルスルと綺麗な鉋屑が出てきて気持ちいいです。


四角も丸くカットしてぶつかっても痛くないように。


とりあえず、乗せてみました。
これが、完成形。いい感じかな。このあと、表面を水で濡らして
乾いたら最後のサンディング。そして、ウォールナット色で塗装です。
年内に完成できるかな?

強行 - 2013.12.22 Sun

子守り2日目。まぁ、勝手に遊んでくれるので楽なんですけどね。

今日は天板を作ります。いつも板の並びを考えるのに苦労しますが
今回は3枚なので以外とすんなりと。

ボンドをつけて圧着中。仕上げは明日。

本体の塗装を強行します。塗料はこちら。
ミルクペイントのアンティークホワイト。


最初は薄く刷毛で全体を塗ります。まだこの時点ではムラいっぱい。


一度乾燥させて、仕上げはこちらで。HVLPという塗装用のスプレー機械。
これでムラなく仕上げます。
アンティーク風にシャビー加工をするなら刷毛で塗ってペーパーがけしますが
シャビーシックなのはあまり好きではないので、しっかりと塗装します。


風が吹いているので外では出来ず、工房内に簡易塗装ブースを作って塗装開始。


分かりにくいですが、ムラなく塗装完了。明日まで乾燥です。

かたちが出来た - 2013.12.21 Sat

今日も一段と寒いですね。
こんな中、うちの奥様と次男は夕べの夜中フェリーで福岡に旅立って
行きました。Yahooドームである嵐のライブに行きました。
こんな寒いのにすきですね~。

ということで、今日と明日は子守しながら過ごします。


Kid's Deskの方も土台部分が出来たので本組です。
まずは、サイド部分を接着。


次は上の横桟をはめてみて、下側の貫の長さを現物あわせで確認。
図面上は長さが出てますが、これが一番確実。
この、長さを間違えると全体が歪んでしまうので慎重に。


ボンドをつけて圧着です。いつも圧着後の写真ばかりですが、
使っているボンドが木工専用のもので5分くらいで固まってしまうので
時間との闘いなんです。 このまま明日まで放置です。
明日は天板を作るか、塗装をするか、天気次第ですね。


最後に荷物が届きました。ペンの部品を買いましたが、左はオーストラリア、右は
アメリカからです。円安で前ほど得はしませんが、やっぱり海外は種類が豊富です。
オーストラリアのは注文してから2週間で、アメリカからはなんと6日で到着。
便利な世の中になりました。

少しずつ - 2013.12.18 Wed

少しずつ進めてます。
この間の続きで、部材をサンディングして、組み合わせの加工を。
僕の定番、マスキングテープを貼って部材の番号や向きを書いときます。
これをしとかないと、同じサイズの部材が多いときは必ず間違えます。



お子さんが使うものなので安全性の面からも角がとがっていると危ないので
丸く面をとっておきましょう。あまり大きく面を取るとバランスが悪いので
ほんのちょっとだけ

このくらいです。


ここで土台の加工が終わったので仮組みして、バランスの確認。


うん、いいでしょうd=(^o^)=b

再度、部材を湿らして放置です。今度の週末に最終のサンディングをして
本組みして塗装にはいりますが、天気が・・・晴れたらいいけど。

Kid's Desk - 2013.12.14 Sat

寒い。風邪ひきました。気合いが足りない証拠です。

さてさて、11月のはじめにオーダー頂いていたKid's Desk本日より
始動です。

今までにもKid's Deskを作ってきましたが、今回は少し、大きめに
作ります。

最初に天板以外の部材を切り出して厚みやサイズを決めていきます。
ちょっと材料が厚いのでバンドソーでリソーしておきます。


手押し、自動かんなで厚みを決めて部材の完成です。部材の数自体は
少な目ですが、結構時間が・・・


今回はアンティークホワイトで塗装の予定なのでサンディングが重要。
そのための準備をしっかりしておきます。

部材の表面を水で濡らして1日放置です。乾くと今は見えない傷やへこみが
しっかりと見えてきます。これをしておかないと塗装後が大変なんです。


結構濡らします。水で光っているのがわかります。


乾いたら一度、サンディングをして再度濡らして、また、サンディング。
ツルピカを目指します。

お待たせしました - 2013.12.08 Sun

オーダー品完成です。
こちら。

引出しが5つと本棚が2段。たっぷり収納です。

ボックスジョイントもいい具合に交互になってます。

上の4段と下の本棚は分離できます。別々の場所でも使えます。

外したあとは別の天板をのせても使います。天板はダボでずれないように
してます。

一番下の背板には穴を2ヶ所あけて・・・

背板を外せるようにしています。この位置にコンセントがあるのでと
オーダー主様からのご希望です。固定はマグネットで固定しているので
取り外しも簡単です。


こんな感じの出来上がり。オーダー主様にはお待たせして申し訳ありません。
明日納品に伺います。喜んでくれたらいいな~(#^.^#)

ほぼ完成 - 2013.12.07 Sat

寒い。寒いの苦手です。暑いのも苦手ですが。

さてさて、オーダー品の方も佳境に入ってきました。本日塗装です。

まずはこちらで軽く着色します。水性ステイン。
色はカントリーパイン。塗って拭き取るまでの時間の調整で色の濃さ
を変えれますが今回はあまり濃くしたくないので1分くらいで拭き取りました。


このくらいの濃さですが分かりづらい写真でスイマセン。


乾燥後にワックスで仕上げをして塗装は完了。


取っ手や金具をつけて全体のバランスを確認。




取っ手はフラワーノブ。ネームプレートもつけてます。


上にのせても、別々にしても使えます。


あした、引出しの板と背板を切り出して、ちょっと加工をして完成です。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

mibu

Author:mibu
愛媛県大洲市で手作りの家具を中心に製作しています。

最新記事

販売委託先

minneに商品を掲載しています。 作家名handmade mibuで検索してみて下さい。

最新コメント

カレンダー

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご訪問者の方

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。