topimage

2014-02

人気の樹種 - 2014.02.23 Sun

オリジナルペンの人気の樹種。

パープルハートとチャクテコック。在庫がなくなったので
仕入れました。

やっぱり綺麗な色です。

スポンサーサイト

ノック式 - 2014.02.22 Sat

結構人気のボールペン。仕事とかで使うのならノック式の方が
いいのかな?

でも、なかなか気に入ったノック式ボールペンキットがないんですよね。

その中でも、厳選した(自分の好みですが)キットがこちらの3種類。
この3種類が今、作ることができるものです。

まずはこちら。 仮にNK型としておきます。
3種類のなかでは一番軽量です。


2つ目。 MA型 前回の記事に出ているタイプです。左側のです。
重量感があり、書き味もいいです。


3つ目。 EX型。シンプルなストレートラインです。MA型同様に重量感があります。
写真はアクリル材の方です。詳しくは2月8日の記事「写真のチカラ」も見てください


替え芯はパーカータイプが使えます。文房具店やネットで購入できるので
ずっと使えますよ。
ネームも入れれます。ネームを入れて特別な1本に。
興味のある方はメールフォームよりお問い合わせくださいませ。

誕生のプレゼントに - 2014.02.16 Sun

 今回もプレゼント用。義父?だったでしょうか?プレゼントだそうです。
樹種はケヤキ。男性には人気の木目のはっきりした綺麗な木です。
 でも、硬いので加工は結構難しいんです。

 今回はシャーペンとボールペンのセットです。
 シャーペンは0.7㎜芯。ボールペンは結構重めの重量感のある品です。

 ではお披露目。
 26-02-16-1.jpg

26-02-16-2.jpg

26-02-16-3.jpg

26-02-16-4.jpg

26-02-16-5.jpg

26-02-16-6.jpg

 ネームも入れてますが、ケヤキにはレーザー加工のネームより電熱ペンで焼き付けの方が味がでるような。
プレゼント用には2本入れのケースもブラックとレッドの2種類用意してますので、もし注文してみようかな
と思う方はお問い合わせくださいませ。

 レーザー加工でのネーム入れをご希望の方は納期に約3週間程みて頂ければ助かります。

ペンの作り方② - 2014.02.11 Tue

 前回に引き続きペンの作り方。
 ネタがないものでお付き合い下さいませ。

(6)前回は真鍮パイプを接着したところまででした。
   その次はこちらのバレルトリマーというドリルみたいなのでパイプと木を平面にします。
   このシャフト部分は作るペンごとにサイズが決まっています。

 26-2-11-1.jpg

(7)こんな感じにシャフトをパイプに入れて回転させて削っていきます。パイプがちょっと削れればOK
   あんまり削ると組み立ての時に不具合がでます。
 26-2-11-2.jpg

   削ったあとはこんな感じに、木とパイプが面一になってます。
 26-2-11-3.jpg

(8)さぁ!ここから削ります。木工旋盤にセットしてバイトと呼ばれる道具(鑿みたいなの)で削ります。
  このバイトも色々な種類があって適材適所で使っていきます。
   ちょっと削ったところで止めてみました。角が丸くなっているのがわかるでしょうか?
 26-2-11-4.jpg

  全体が丸くなるところまで一気に削ります。ここまでは大胆にやってもOK!
 26-2-11-5.jpg

  この辺りから最終の形を想像しながら慎重に、繊細に削っていきます。作れる形は無限大。
 でも、僕は普段使いで書きやすい形を追求してます。
 26-2-11-6.jpg


 この後、磨きと塗装に入りますが、今日はここまで。ひっぱりますよ~ネタがないもので・・・

 こちらは今日削ったアクリル材。木とは違った趣できれいですが、油断するとすぐにクラック(ヒビ)が
入るので、木を削るよりは最初から慎重に削ります。

 26-2-11-7.jpg
 もちろん、こちらはオーダー品です。このあと組み立てる前に、レーザーでネーム加工をするために外注にだします。
その後組み立て予定です。

ペンの作り方① - 2014.02.09 Sun

 2連チャンでアップです。午前中は市内のマラソン大会があり、長男と次男が参加。
2.3キロ走ります。僕は無理です。明日仕事になりません・・・。

 さて、今日は昼からペンが出来るまでを記録しておこうと思い、ちょっと細かく写真を
撮ってみました。

 では、ペンができるまでをご覧ください。でも、今回で完結はしませんが・・・


(1)まずは、材料を中に入れる真鍮パイプの長さプラス2㎜くらいで採寸します。
  この時に真ん中に2本の線を引いておいて、木の向きを間違えないようにしておきます。
  こうすることによって木目が通ったペンができます。
 26-2-9-1.jpg

(2)採寸した木をバンドソーでカットします。今回のペンは2ピースのボールペンです。
 26-2-9-2.jpg

(3)ドリルで穴をあけます。今回は7㎜のドリルで。この時センターにあけることは
  あまり気にしなくても構いません。どうせ削るので。
 26-2-9-3.jpg

(4)中に入れる真鍮パイプの表面をサンドペーパで荒らします。こうすることによって
  木とパイプ、ボンドの接着を良くします。
 26-2-9-4.jpg

  真鍮パイプはこんな感じに入ります。実際に入れるときは瞬間接着剤を使うのでサッと時間を掛けず
 一気に入れます。
 26-2-9-5.jpg

(5)瞬間接着剤を付けて、真鍮パイプを入れた状態です。この状態でしばし放置。
  すぐに次の作業をすると瞬間接着剤といえど外れる場合があります。僕は最低30分は放置します。
 26-2-9-6.jpg

 今日はここまで。次の休みに「ペンの作り方②」をお送りします。

練習、練習 - 2014.02.09 Sun

 いや~、写真の練習の続き。結局のところ撮影して実際にアップしてみないとPC上で
どんな風に見えるかが分からないので。

 意味自体はないので興味の無い方は飛ばしちゃってください。

 とりあえず、手元にあるペンを撮影。

 26-2-9-10.jpg
 
 結構クリアに撮影できてる?もうちょっと露出を上げた方がいいのかな?
 背景紙との感じはいいのでは?色々な色の背景紙があるのでどれが合うのか確認していきましょう。
 26-2-9-11.jpg

 あんまり物がないので妻が作ったものも。練習がてらに。

 26-2-9-12.jpg

 26-2-9-13.jpg

写真のチカラ - 2014.02.08 Sat

 ブログやホームページにおいて、写真のチカラは絶大です。
やっぱり綺麗な写真を掲載したい。どうやって撮ったら綺麗に写るのか。

 ・・・・色々考えて、撮影キットを買いました。キットを売ったら後は自力で~
という物ではなく、写真をメールすれば色々と指導もしてもらえます。
 ちょいとお高いですが先行投資ということで。 (なんの先行投資なんだか・・・)

 とりあえずキットが到着したので簡単に撮影してみました。デジカメは普通のコンデジです。

syusei1.jpg

syusei2.jpg

syusei3.jpg
写真クリックで大きくなります。

 どうでしょう?なかなかいいのでは。特に修正もしていませんがって嘘です。フォトショップで少々加工してますが。

やっぱり、僕のように商品?を掲載するブログでは写真のチカラは絶大です。これからもっと綺麗な
写真を撮れるように研究します。

こんな感じで使います - 2014.02.02 Sun

本日2本回目の更新。
オーダー頂いていたbook boxですが、こんな感じで使えます。






どんな風に置いて使ってもオッケイ!使い方はあなた次第です。
今回は内寸指定で作ってますがどんなサイズにでも作れます。

ボックスジョイントがアクセントです。




さぁ、オーダー主様がどんな風に使われるか楽しみです。

試作を - 2014.02.02 Sun

今日は子供が参加する予定のマラソン大会が延期になりました。
妻も仕事でいないので、これ幸いに工房へこもって新しいペンの試作を開始。

今回はシャーペンとノック式のボールペン。
まずシャーペンは前回レーザー加工でネームを入れたパーツを使って組み立てです。
組み立て自体は今まで使っていたパーツと何も変わらないので楽ですね。
色もクロームで僕好みはーとd=(^o^)=b さぁ、芯を入れて・・・・スルッ抜けて?
あれ?・・・・0.7㎜芯でした。

もう一つはノック式のボールペン。練習を兼ねてアクリル材で作ってみました。
う~ん、ふとい。女性には太いかな?どうも海外のパーツは太いような。

こちらが出来上がり

ネームもやっぱりレーザー加工の方がしっくりとするような。


ボールペンも今度はもうちょっと細く削ってみます。

一気に完成 - 2014.02.01 Sat

今日から2月。いやぁ~はやい。もうすぐ年度末、これから本業が
忙しくなります。

さて、ご注文いただいていたペンを一気に完成させました。
これだけいっぺんに組み立てすると集中力が・・・
削って、磨いて、塗装して、組み立てて。今日は組み立てだけですが
結構な時間がかかりました。

では、御披露目~

まずは、回転式のボールペン6本。仲良しグループで揃えられました。
今回、金具はクローム。私はゴールドよりもこっちの方が好みです。
普段使いで使っていただきたいので、こちらの色の方がいいような気がします。

左から ピンクアイボリー、パープルハート、パドック、オリーブウッド、
ブラックチェリー、ハードメープルです。
パープルハートだけ導管が大きいので、ガラスコーティング光沢仕上げにしています。
他の5本はオイル&ワックス仕上げです。


金具の感じも グ~ッド!この金具いいです。ただ、オーストラリアから仕入れないと
いけないので、在庫が切れると1か月程かかるのが難点。


お次は、就職祝の万年筆2本と結婚祝いのノック式ボールペン2本。
左からサクラ、ウォールナット、オリーブウッド、ブラックチェリー。
もちろん全てネーム入り。


万年筆はあまりごちゃごちゃせず、シンプルな装いです。

こちらはペン先。中字タイプです。


この時期、色々なお祝いやプレゼントにご注文いただきますが、作成には約2週間ほどかかりますのでお早めにお申し付けくださいませ。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

mibu

Author:mibu
愛媛県大洲市で手作りの家具を中心に製作しています。

最新記事

販売委託先

minneに商品を掲載しています。 作家名handmade mibuで検索してみて下さい。

最新コメント

カレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご訪問者の方

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する