topimage

2017-10

ペンの作り方② - 2014.02.11 Tue

 前回に引き続きペンの作り方。
 ネタがないものでお付き合い下さいませ。

(6)前回は真鍮パイプを接着したところまででした。
   その次はこちらのバレルトリマーというドリルみたいなのでパイプと木を平面にします。
   このシャフト部分は作るペンごとにサイズが決まっています。

 26-2-11-1.jpg

(7)こんな感じにシャフトをパイプに入れて回転させて削っていきます。パイプがちょっと削れればOK
   あんまり削ると組み立ての時に不具合がでます。
 26-2-11-2.jpg

   削ったあとはこんな感じに、木とパイプが面一になってます。
 26-2-11-3.jpg

(8)さぁ!ここから削ります。木工旋盤にセットしてバイトと呼ばれる道具(鑿みたいなの)で削ります。
  このバイトも色々な種類があって適材適所で使っていきます。
   ちょっと削ったところで止めてみました。角が丸くなっているのがわかるでしょうか?
 26-2-11-4.jpg

  全体が丸くなるところまで一気に削ります。ここまでは大胆にやってもOK!
 26-2-11-5.jpg

  この辺りから最終の形を想像しながら慎重に、繊細に削っていきます。作れる形は無限大。
 でも、僕は普段使いで書きやすい形を追求してます。
 26-2-11-6.jpg


 この後、磨きと塗装に入りますが、今日はここまで。ひっぱりますよ~ネタがないもので・・・

 こちらは今日削ったアクリル材。木とは違った趣できれいですが、油断するとすぐにクラック(ヒビ)が
入るので、木を削るよりは最初から慎重に削ります。

 26-2-11-7.jpg
 もちろん、こちらはオーダー品です。このあと組み立てる前に、レーザーでネーム加工をするために外注にだします。
その後組み立て予定です。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

誕生のプレゼントに «  | BLOG TOP |  » ペンの作り方①

プロフィール

mibu

Author:mibu
愛媛県大洲市で手作りの家具を中心に製作しています。

最新記事

販売委託先

minneに商品を掲載しています。 作家名handmade mibuで検索してみて下さい。

最新コメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご訪問者の方

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する